« 2010年09月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月 アーカイブ

2012年01月20日

遺品整理の依頼

尼崎のk様から遺品整理の依頼。

アパートの1室6畳・4畳・3畳の台所(荷物 多目)
全て不用品処分でした。亡くなった年齢が93歳で戦争前の物から
結婚当時の写真まで出てきて生前の人生を早送りで見たような
気持ちに考えさせられました。

思い出の写真や貴重な物が出てきた場合は極力お客様にお渡し
していますのでお気軽にお申し出下さい。
(出て来ない場合もあります)


http://www.benriya3.jp/ihin.htm

ブログの再開しました。

しばらく投稿していませんが 便利屋大阪体験談や日常の出来事を
日々公開します。


 banner.gif

2012年01月21日

不用品の業者トラブル

最近ネットや軽トラックでスピーカーを鳴らして不用品回収している
業者が急激に増えています。お客様の所に訪問した時によく効きますが
電話で見積もりしたときは一番安かったのに実際に来たときには、
ああだこうだと言って追加料金が増えて結局一番高かったとお聞きします。又、別のお客様は、料金提示をせず
依頼しないものまで勝手にトラックに積んだあげく積み込んだ物品を
返すよう顧客が要求しても無視して言い合いになったそうです。

電話見積もりは.相手が見えなく信用がなりません。 
なるべく見積もりに来てもらって
最初に料金をハッキリ決めないとトラブルになります。

http://www.ihin3.com/

2012年01月23日

仏壇処分の依頼

最近お客様の問い合わせで仏壇処分のみ依頼される方が居られます
理由を聞くと引越しをして置く場所がないとか親が無くなって引き取れないとかです
昔でしたら祖父や祖母に聞くかご近所の方に聞いたらわかるのですが
かく家族になり引越しなどしてしまったら檀家さんがわからないようです
お客様の中には.お御霊抜きもせずそのままゴミとして捨ててしまう方も
居られるようです
先祖入っていたりご自分の親の魂が有ると考えればそのまま不要物で捨ててしまうのはどうかと思われます
(気持ちの問題かもわかりませんが)

お寺の紹介は. 、当社で代行させて頂きます。
お仏壇処理の時は. 供養 魂抜きの法要の後.処分させて頂きます

kuyou.JPG


  http://www.benriya3.jp/kuyou.htm

2012年01月24日

いくらかたずけても終わりません

今日の現場は.民家一軒屋50年ぐらい前から住んでおられた見たいですが
いくらかたずけても押入れの中から古い物が出てきますアルバムやミシン
布団.座布団..etc大正.昭和.平成の品物
いつか使うつもりで仕舞う見たいですが結局.8割は.仕舞ったままのようです
家族では.処分しきれない為.当社に御依頼して頂きました。
どんな量でもお任せ下さい。

大阪では.丸ごと不用品をすれば必ずと言っていいほどたこ焼きの道具が出てきます。

   便利屋  大阪 http://www.benriya3.jp/
   遺品整理 大阪 http://fuyou3.com/                                
                 06−6936−8877

2012年01月30日

老人ホームえの引越し

最近は.不用品処分と老人ホームえの引越しを依頼される方が多くなっています
ホームの部屋を覗いて見ると大きさは.ワンルームかワンLDKです
引越しで持って行ける生活用品.ほとんど小物で冷蔵庫ならば2ドア小
整理タンス小 洗濯機ぐらいでほとんどが.ミニ引越しサイズです
今.住んでいる荷物はほとんどが持っていけないようなので
不要品処分とセットで依頼されます。

老人ホームは.実際に住んで見ないとわからないみたいで
イメージと違った 別の施設に変わりたい 環境が不便と言ったような事で
又.引越しを依頼して頂く方も居られます

有料老人ホームといってもその内容はさまざま。
自分に合った施設やサービス、料金体系をもとに、
最適な施設をさがすのがむずかしい見たいですね〜

ミニ引越しは.3万〜やっています
   
   便利屋  大阪 http://www.benriya3.jp/
   遺品整理 大阪 http://fuyou3.com/                                
                 06−6936−8877
      

2012年01月31日

便利屋 開業の道

banner.gif

近頃は.不況のせいか便利屋になりたいのでやり方を
教えてください.との問い合わせが有ります
大工仕事が得意とか以前ボランティアをしてたとか
そう言った方が多く聞きます

便利屋を始めるにあたってアドバイスをして下さいと
頼まれるのですがことばで教えるのは.私は.大変苦手で
どこかの便利屋さんにアルバイトとか弟子入りするのが
一番わかるのでおすすめします

私は.便利屋を始めてかれこれ15年ぐらいになりますが
開業した頃の話を少し書きます
最初の頃は.チラシを作って毎日.毎日チラシくばりです
たまに仕事が入っても半日か一日で終わり又チラシ配りです
チラシを配る為に便利屋になったみたいで.だんだん嫌に
なりました

2年〜3年そのような事をしていると.だんだんに
リピートのお客様が増えてきました

最初のわからない時は.男女関係の依頼や人間関係のトラブルの
後始末みたいな仕事が多かった感じです
その仕事をするとこちらがトラブルに巻き込まれたり
後から嫌な思いで仕事をするのに気が付きそれをやめ

仕事の依頼が多いハウスクリーニング引越し 遺品整理のみ専門の便利屋に成りました

(便利屋の中には.人間関係を専門にして高額な料金を請求している
人もいます)

最初のころの同業者は.15.6人開業してましたが現在残っている便利屋は.2.3人ぐらいです
他の業種とくらべてそれだけ残るのが厳しいかも知れません


便利屋希望で電話かかって来る人の話聞くと興味が有るとか
失業しすぐに開業出来て.取り合えずの仕事探し見たい
に感じられます


アドバイス一つするとしたら
リピートを増やす事と
無店舗商売ほど根気よく長続きしなければ直ぐに潰れます


   便利屋  大阪 http://www.benriya3.jp/
   遺品整理 大阪 http://fuyou3.com/                                
                 06−6936−8877
      


About 2012年01月

2012年01月にブログ「便利屋大阪 ライフサービス」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年09月です。

次のアーカイブは2012年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36